2009年10月19日

「初めて」を楽しむ方ですか?

毎月第3日曜日は国立ニチニチ日曜市です。
昨日18日がそのニチ市でした。

市の参加者は季節やお天気でその日の仕込み量や搬入量を微調整してのぞむのですが、当日の開店準備中、ダン ラ ナチュールのなっちゃんにタイヨウドウのカンちゃん、そしてエバジャムのワタクシ3人は「今日はたくさん持って来たんだ〜なんだかお客さん来るような気がする〜」とお互いの予測を告白しあっていました。

予測的中!続々と市へ流れ込むお客さん。いつもよりピークの時間が長かったようです。

「志賀くんのストール屋さん」も試着しながらお買物されるマダムでにぎわっていました。男子のお客さんもいたわね。
市の参加者も買物していて、今回はワタシも1枚買ったのだわ。楽しかった〜。

市が盛況に終ってぐっすり眠れたのかしらん?翌朝は目覚ましなしの自然な目覚め。いつものように布団にもぐったままTVをオン。ニュースを眺めます。

新政権がハローワークの体制充実を検討中だそう。(検討中の内容、気になる人は調べてね。)
ふうん。ここのとこ失業保険の給付金は下がるばかりだったけど、雇用対策にいい向きになればいいなあ〜なんて、まだ起きない頭で考えたりして。
八ッ場ダムがどうなるのかも気になるわ。
新政権になってから、グルングルンと変化があるように感じてます。政権交代って初めてでしょう、日本では。
ちょっとエキサイティングな経験じゃないですか?

こちらはエバジャムの初めて。届いたのは熊本からのライム!
さて、バシッと段ボールを開けての第一声は「ちぃっこ〜い!」でした。だって普通ならレモンと同サイズくらいのものですが、届いたそのライムは小さくて、まず浮かんだのは扱いづらそう〜ってものです。

P1000425.jpg





















請求書の入っていた封筒の裏のメモが読めますか?
ワタシの第一声を予測したのでしょうか、みかん農家の吉田さんの優しい殺し文句は「小さくて加工が大変かとは思いますが、いいものができることをお祈りします」というもの。
もう〜こう言われたら、がんばっちゃいますよね!


posted by evajam、エバジャム at 12:16| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

おいしさのヒミツ

年に1度は、お世話になっている山梨の農家さん「よどやぶどう園」へあいさつに行きたい。

なんて言って出掛けて行きますけど、あいさつはそこそこに山梨のあちこちを車でツアーするのがお決まりのこと。

そして楽しみにしていた今日がその日でした。
朝もやの中、高速バスに乗って居眠りしながら2時間強。バスを降りればそこはうっすら色づいた木々に囲まれるYAMANASHI!
全然気候が違ってさわやかなんです。お天気もよかったしね。

お迎えの車に乗り換えて、道の駅や道ばたの即売所に寄れるだけ寄ってもらい、山梨の物産をチェック!
味噌汁に入れると最高よ〜とすすめられて買ったこの天然きのこは不覚…名前を忘れてしまった!(どなたかご存知ですか?)

P1000419.jpg






















造り酒屋があったなら飲めなくても蔵を見学させてもらうと、思わぬかわいいを発見!ひょうたん型の提灯です。
宿場町台ヶ原宿の「七賢」というお店。気になる方はこちらも↓
http://www.sake-shichiken.co.jp/index.html
P1000406.jpg





















今月末に予定しているキャンプに良い場所を教えてもらったり…こんな川が流れる場所がいいなあ。

P1000407.jpg





















えっと、何をしにきたのだったっけ?
そうそう、ぶどうもご覧あれ〜。今年最後の仕込みになる甲斐路は皮のおいしさがたまりませんよ。プチプチつまみ食いしながらの撮影です。
こちらも美しい…

P1000413.jpg





















よどやぶどう園のお母さんはぶどうが大好きで「おぶどうはそれぞれ色も形も違うから楽しいでしょう」とニッコリ。
なるほど…お母さんのその愛情がぶどうのおいしさのヒミツなんですね!





posted by evajam、エバジャム at 23:41| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

憧れの素材 Part.1アメリカの(もしくはイギリスの)田舎町より

あまりニーズはないのかも…と思いながらも作ってしまうジャムがいくつかあって、そのひとつがグリーントマトジャムです。
グリーントマトへの憧れが、ジャム屋稼業のおかげで手に入りやすい素材になっても消えないからかもしれないわ。

90年代に「フライド・グリーン・トマト」ってアメリカ映画があったのはご存知ですか?揚げた青いトマトって何〜!?と見た映画は、もう内容は覚えていませんが楽しんだように思います。

初めて青いトマトを食べたのは、田舎から送ってきたんだよという友人がソーセージとの組合わせでソテーをごちそうしてくれた時。驚きとそのおいしさには感動したものです。
そうやってときおり出会う青いトマトへの憧れは、手に入りにくいだけに募るばかりでした。

青いトマトはタイミングを逃すと手に入らない年もあって、去年はつくり損ねてしまったけど、今年はたくさん出来ました。
なかなかなじみのないジャムでしょうから、どうやったら気軽に楽しめるかしらと考えるこの頃。
私がお客さんに直接提供できる時は、ベーグルにクリームチーズを塗りローストポークとグリーントマトジャムをはさむというのが定番なのだけど、これはちょっと面倒?(ポークをベーコンやソーセージを焼いたものにかえてもおいしいですよ!)
今朝試した組合わせなら気軽なのじゃない?

P1000387.jpg
















スコーンなら買えるお店も多そうだし、自分で作れないこともないでしょう?独特な味わいのライ麦パンにもおいしかったけれど、この組合わせは気に入ってます。

こんなのも作りましたよ。

P1000389.jpg





















ピクルスです。
あと1ヶ月は寝かせないとね。楽しみでしょう?

ジャムはお早よう市に並びますからね!クリームチーズと組み合せるベーグルサンドでも試していただけますから、早起きしてみてはいかが?

「お早よう市」〜さようなら夕焼けこやけpart1〜
10(土)・11日(日)am8時〜am11時


吉祥寺、QUEEN's HOTEL antiquesにて
住所:武蔵野市吉祥寺南町3-32-2 
電話:0422-42-8879

参加店
QUEEN's HOTEL antiques(古道具、ジャンク品など)
エバジャム(ベーグルサンド、季節のジャム)
夕焼けこやけ(玄米ワッフル、ラスト!お早よう市限定ワッフル
段房具のなかやま(段ボールリサイクル文房具)








posted by evajam、エバジャム at 12:47| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

笑うイチジク

いやあ〜!久しぶりのお天気です!

東京はここのところ台風12号の影響なのでしょうね、どんより曇って蒸し暑かったのです。

トシをとるにつれて、台風発生〜接近〜上陸の間に体調を崩すようになってます。崩すといっても重だるい程度ですが、でも頭痛もあるかな。
とにかくビタンッと布団にひっついてしまって、そうしているのが一番楽チンという、そんな日ってありますよねえ?特に低血女子には。
台風のせい、低気圧のせいだと思っています。

でもそんな日もそれほど嫌いじゃあ、ありません。
そんな日はワタシも自然(現象)とともに生きているのよね〜ではシヨウガナイ、と思い切って休んでしまおう。
たまには1日ゴロ寝も良いものよ。

だけど、だけど!
やっぱりこうしてカラリと晴れてみると、頭スッキリ!ココロ軽やか!気分ソウカイ!

口元ほころんで、ニッコリ!

P1000314.jpg






















これは福島産のイチジク。
エバジャムで人気のローズマリー風味のイチジクジャムになります。


posted by evajam、エバジャム at 11:05| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

桃なのにカワナカジマですって。

山形から届いた、今年最後の桃。
カワナカジマという品種だそうで、これはまた初めての品種です。
黄みがかった肌にこれぞ桃色ってピンクがのっています。
かわいい〜!

P1000299.jpg
















ちょっと調べると、濃厚な甘さと適度な渋みが特徴、とありました。
へ〜〜、渋みもおいしさのひとつに数えてるのね。
渋みはともかく、最近果実のうまみは皮にあり!と再確認しているものですから、桃ジャムは皮ごと煮ています。
だけど、こうして湯通しをして皮のアクを少しでも抜いてみてますよ。

P1000300.jpg
















この時に湯気から立ち上がる香りの良さったら、ないんです〜!
桃が南国でとれるとは聞いたことないけれど、この香りは南国を想わせる、エキゾチックな魅惑のアロマ!
トロ〜リ、ウットリ気分です。

果肉の美しさも、ああ!
(いつものごとく、煮てしまうと繊細な桃色はなくなってしまうのですが…)

P1000301.jpg

















なあんて、果物とおしゃべりする毎日のワタクシだって仕事が終われば外に出掛けますわ。
夕べは久しぶりに、今はなき料理店で働いていた時の仲間と集まったのです。

集まったのは西荻「ロック食堂」というお店。
ここは友人が最近始めたお店です。
このお店、なんだかとってもヘンテコリンなお店なんです…(ごめんねロック食堂!)
個人経営のこじんまりシャレたいい感じのお店が多い西荻で、と〜っても異彩を放っています。
お隣さんも某ボクシングジムという、これ以上はないでしょっていう目印になりますか?

だけど、友人がやっているからなのでしょうか?
なんだかとってもリラ〜ックスしちゃうの、このお店。
料理はさすがに包丁1本さらしにまいて(そんな話しは聞いたことないです…)何軒かの店をまわしてきた料理人だけあって、おいしい。

「ロック食堂」では今はなき料理店のメニュで大好きだったモンゴルうどんも食べられるのです。
なにしろこの創作うどんの発案者がここのヘッド シェフですから。
この夜、久しぶりに食べたこのメニュはかつてのものとは進化しているのでしょう、また違ったおいしさになっていました。

えっ!?「ロック食堂」に興味ありますか!?
では、詳しくはこちらから。

1254629065_83.jpg














http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13095950/

posted by evajam、エバジャム at 10:20| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

つぶぞろい

またプラムの話しです。
「太陽」という種類をこの何日間かで煮ていました。

20kgも洗っていると、果物洗浄機になったつもりで黙々洗っているのですが、ふとプラムの肌に目をとられる時もあるものです。
意外と個体差があるものなのね。
写真でこの表情が分かるかしら?

あら〜土星?な粒
よお〜く見るといく筋も輪っかができてますよね。

P1000284.jpg
















こっちはまだら模様

P1000286.jpg
















こちらはまるでリンゴ!な、でも直径は5cmくらいですよ。

P1000288.jpg






















なあんて、たいした違いには見えないでしょうか。

だけど大量に相手にしていると、こんな風に個体差観察がちょっとした楽しみなのですよ。
それからつまみ食い(本当はダメ!)とか…

梅の種類についても話していましたね。
お客さんから頂いた梅干しに使っている梅の種類、あれなんだったっけ〜なんて書いていたら、ちゃんと教えてくださって判明しました。

『「龍峡小梅」、それより少し大きい「いくた」、中梅の梅干しが「改良内田」』
だそうです。
こんな梅の名前を聞いたことありますか?私は全種類、知らない。
相当果物に接しているつもりですが、マニアックな人って計り知れないですよね。どうやって知るのでしょうか?

きっと土地が変われば、その土地のヒミツがたくさんあるのでしょうね〜。
ああ!ゴクリ…そのヒミツをもっと知りたいよう。

posted by evajam、エバジャム at 10:24| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

好きな教科は何でしたか?

山形から届いたのは「太陽」というスモモ(プラム)。

P1000283.jpg















も〜う、スモモの種類って多いのですよ!
みなさん何種類くらいのスモモを知ってますか?
どれだけの種類を食べたことがありますか?

今年煮たスモモは、「ソルダム」とこの「太陽」。
毎年煮ている「大石」は時期を逃しちゃった。
プルーンと梅も数に入れちゃおうかな。
じゃあ「モモもスモモもモモのうち」ってことで(?)桃は、「白鳳/ハクホウ」と「暁/アカツキ」とをジャムにしました。
今朝山形の農家さんと約束したのは「黄金桃」という桃を送ってもらうこと。手に入ったら初めての仕込みとなる材料で、しかも憧れの桃ですよ!

ジャパニーズプラム「梅」だって八百屋さんでよく見かけるのは南高梅ですけど、それだけじゃあないのですもの。
エバジャムでは白加賀梅をジャムにしてますし、これで作った梅干し(私は漬けない。友人が漬けたのを頂いてます。)もおいしいです。
今年、お客さんから頂いた自家製の梅干しに使っていたのは…何ていったっけ…聞いたことの無い種類の梅で、それが他の梅を使ったものとはまた違ったおいしさでした。

日本全国、季節ごとにた〜くさんの種類の果物があるんだわあと思うとわくわくするし、口の中にじゅっわ〜と唾液が…

小学生の頃、好きだった教科は地理。
世界中の地方の気候や地形から、どんな農産物や特産品が取れるのかを覚えるの、楽しかったなあ。

あらら、結局今も考えてることは同じってことだわ。

posted by evajam、エバジャム at 14:48| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ぶどうの香りは秋のもの

早い…
今年はいろいろ早いようです。

ナニがですって?
果物の実りが早いのですよ。
梅から始まる夏の果物の出足が、去年のジャム仕込み記録を見ても1〜2週間は早いのです。
だからって、流れに合わせるだけですものどうということもないのですけど、ちょっと慌ててしまいます。

毎年毎年変わらない(ように思える)季節のめぐりも、全く同じってことはないんだわ〜、なんて届いた果実を眺めながら思うのは少〜し面白いものです。

夏の果物の出足が早ければ、秋の果物も早いスタートをきっているようです。

P1000281.jpg















山梨からどっさり届いたのはぶどうの「ピオーネ」。

段ボールのフタをガバリとあければ、草や土の匂いと、ぶどうのちょっとすえた甘い香りが鼻先にひろがって「ああ〜これこれ、秋の香りだよ」。
黙々とジャムばかり煮ている時間の、ちょっとしたキラメキですわ。

そういえば、やっと夏らしくなったここ数日ですけど、朝晩の涼しい風に秋を感じるのは、まだ気が早い?
コオロギだって鳴いてますもの。



posted by evajam、エバジャム at 11:17| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

コンパニオンプラントとヒミツメニュー

7/22の「ワイルド トマト」の章で、トマト栽培にコンパニオンプラントととしてバジルを混在させていることを書きました。

GetAttachment.aspx.jpeg





















私の説明では不十分かつ間違いがあり。
清水農園さんから「赤ペンチェック」が入り、模範解答をいただきましたので、ちょっとだけみんなでお勉強しましょう!
Ans.「茄子科のトマトの根と、紫蘇科のバジルの根が混在しているとお互いに、”青枯れ””アブラムシ”等の病害虫の被害軽減がある為に導入しています。」
ということです。トマトの畑に除草剤は使用していないそうです。

さて、そのトマトを使った「トマトジャム」
私はこんな風に楽しんでます。少々お見苦しい写真かもしれませんがご覧になりません?

P1000259.jpg

















ベーグル+目玉焼き、ベーコン、ルッコラにトマトジャムをひとたらしのオープンサンド。
玉子を目玉に焼きながら、時間差をつけ脇でベーコンとルッコラに軽く火を通したものは、適当に塩コショウも降っています。
ゲ〜ッて、思います?だってヒミツメニュですから!
でもねこのオープンサンドを食べると、行ったことのないハワイな気分!(トマトジャム=ケチャップ!?)
そうそう、ルッコラも清水農園さんからの収穫ですよ。

じゃ、無難にこんなのはいかが?

P1000229.jpg















近所のパン屋さんで買ってきたチョコレートにアーモンドスライストッピングのクロワッサン。これにマーマレードをのせてます。
ショコラ エ オランジュ。こちらはフランスの気分かしら!

などと、暑い夏にも食欲の落ちないのは、少しだけ恥ずかしいのです。

posted by evajam、エバジャム at 10:48| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

端境期(はざかいき)

ちょうど「はざかい期」のようで、6月に入ってからの数日少〜しのんびりしました。

「はざかい期」とは農産物の新旧交代期で、品薄になる時期のことです。5月末まで柑橘類とイチゴに追われるようにジャムを煮ていましたが、6月にはぱたりと果物が手元にない…
(もちろん八百屋さんには、さまざまに果物が並んでますよ。産地の違い、流通や栽培法に工夫がありますからね。)

ふう〜ん、この時期「はざかい期」だったっけ…なんて改めて思い当たりました。

実ってからじっくり熟して冬〜翌年初夏と年をまたいで出回る柑橘類と、それと時期を重ねて出回る春告げの果物のイチゴをジャムにしてしまうと、ちょっと間があいちゃうので、この間がエバジャム的な「はざかい期」と考えられそうです。

じゃ、このジャムは1年の終わり(柑橘類)×始まり(イチゴ)のジャムですね。
ああ、きれい。

P1000106_2.jpg















そして、春にいい香りをさせていた梅や桃の花がつぎつぎと実になって、これから手元に届きます。本格的に1年がスタート!「はざかい期」なのよね〜なんて油断してはいられません。気を引き締めて、っと。
なにしろ昨日からその兆しが!
雨をおして1回目の杏の収穫をしました。

P1000107_2.jpg















この杏を皮切りに、しばらくプラム系果実の何種類かをジャムに煮ていく予定です。
杏、白加賀梅、奄美プラム、ソルダム、大石プラム、桃…おお〜!書き出してみるとけっこうあるんですね!

posted by evajam、エバジャム at 11:19| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする