2011年07月27日

キチムのブログ

先日吉祥寺キチムで「さすらい市場」をさすらったTAIYODOのカンちゃんのブログで知ったのは、キチムのブログ。ホームページは今までのぞいていたけどブログも始めてたのね。
「さすらい市場」のときの様子が書いてあるわ。
原田社長の写真、やっぱりきれいだわねえ。

キチムのブログ
http://kichimu2010.blog.fc2.com/

カンちゃんのブログにも写真が満載。
ワタシがあげてる報告より、なんだか楽しげな様子がちゃんと伝わってきて良い感じだあ。
TAIYODO
http://taiyodo.exblog.jp/13139388/





posted by evajam、エバジャム at 10:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

豊後梅のシロップ

甘い飲み物って、お好きですか?

甘いものは固形で。おいしいコーヒーや紅茶、お茶とっていうのがワタシの定番ね。
甘いのを飲むのは嫌いだわ。食べ物で十分糖分を取っちゃってるから過剰摂取になっちゃうんでしょうか。
果物の100%ジャースも甘くってね、薄めて飲んでるくらい。

それなのに、梅ジャムを煮るのに家中を梅だらけにしてたらリクエストがあって、梅シロップを作るはめになっちゃった。
豊後梅は杏との雑種らしく、かるく熟しているのを使ってみたらやわらかい甘みと香りが良さそうよ。

梅と砂糖と重ねた瓶の中の、梅はシワシワになって砂糖はシロップ状になってるわ。もうしばらく熟成させた方が良さそうなとこをどうしてもガマン出来ない。濾すのを待たずに味見してみたわ。
ああ〜甘酸っぱくていい香り。
ホントに今日は暑いもの、シュワシュワ〜っとした爽やかドリンクを飲みたくなりますよねえ。
炭酸はキツいからガス入りミネラルウォーターで割って、甘みの調整は自分次第ってのも自家製の良いとこね。



P1020602.jpg



あ、ミントをちぎって入れても良さそうよねえ。
次回は試してみようっと。
しばらくこれで暑い夏をやり過ごしたいわあ…。






posted by evajam、エバジャム at 17:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

暑くて、暑くて…

梅雨って、どうなってるのかしら?にわか雨程度なら降っても、ここしばらくはちっとも梅雨らしくない東京です。

とにかく暑っくて、毎日必ず30℃オーバーよ。アセモができちゃって、かゆいの。
今日辺り、九州では大雨って聞いているから梅雨が終わったわけではないみたいですよね。
東北はどうなのかしら…。

自分1人のためにはいまだエアコンを使わず済むのは、暑さにはめっぽう強いからね。
全然平気でいられるのは、この家が割と涼しいせいもあるみたいだけど。
友人は「この家、スズシ〜イ!」って入ってくるもの。

それでもね、ちょっとの時間があれば、すぐにでも脱出したい。
都会(でもないけど…)のオアシス、井の頭公園がよんでいるわ。

「何か買ってく〜?」っていつでもおやつやお昼を仕入れて寄ってくれる友人と、先日はお昼とお茶をそれぞれ持ち寄って出掛けたの。
池のベンチでサクッとランチしたわ。
池の水面を渡ってくる風がサイコーに気持ちよく、ザワザワと揺れる木々がまた涼しさを演出してる。
何を話すでもないけど、とにかくキモチイーネー!を連発してたわ。
1時間で解散して、ワタシは仕事に、彼女は主婦業に戻ってった。


P1020589.jpg



神田川の水源となってるのは井の頭公園内の井の頭池なんだそうで、この水源ポイントにある橋からの眺めが大好き。
橋に立って眺める向こう岸には色んな種類の木々が生い茂っていて、これは原生を残した景色と思い込んでるの。
子供の頃読んだ「トム・ソーヤーの冒険」や「ハックルベリー・フィンの冒険」のトムやハックが筏を走らせたミシシッピ川の景色って、きっとこんなじゃなかったかしらって、毎回想像してる。



P1020588.jpg



最近、古本屋でハックルベリー・フィンを買い直してね、また読んでみようと思ってるの。
ティーンじゃなくても読めるのかしらねえ…。
読んだことあります?





posted by evajam、エバジャム at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

いただきもの

「ジャム屋にジャムもなんですけどう〜」ってお友達からお土産にいただくジャムは、地方の道の駅で売っているものから、外国旅行のお土産、パティスリーのオリジナルのものまであって、おかげで楽しいジャムライフの日々よ。うふふ♡

ごくごくたま〜にだけど、ジャムの販売先にお手製のジャムをお土産にしてくださるお客さんがいらっしゃるのね。そんなジャムももちろん家に帰ってからいただてるわ。

今年の始めだったかしら〜、ニチニチ日曜市へ来て下さって、ジャムを購入してくださったお客さんが恥ずかしそうに「コレッ、どうぞ!」って。渡された包みをのぞいたらジャム瓶が2本入ってて、尋ねたら自分で作ったジャムだって。また恥ずかしそうだったわ。
「ありがとう!食べてみます!さようなら!」それだけ伝えるのが精一杯よ。販売中だったからね。

帰ってからいただいたジャムは「りんごとローゼルのジャム」と「ゆずとシークワサーのマーマレード」の2種類。
なになに…品質表示ラベルもちゃんと貼ってあるってえことは、プロですね。きゃー!住所は沖縄だわ〜!じゃ、沖縄からのお客さんだったのねえ!
あ、自慢じゃないですが、ニチニチ日曜市は大型連休ともなれば九州から北海道まで全国からのお客さんがいらっしゃることもあるんだから。それでもフロム沖縄は初めてだったわ。

でね、そのジャムがワタシ好みのジャムだったの。こってりとしてちゃんと甘いの。
住所もわかってるからさ、いただいてからずいぶん時間が経ってしまってるけど、おいしかったってお礼のハガキを出してみたんだわ。
そしたら数日後にハガキは戻って来ちゃった。
イヤ〜ン、お気に入りのハガキを彼女のために選んだんだからムダにしたくないわ。だからジャム屋の彼女に電話して住所を確認したら、またもビックリよ。彼女、今は引っ越されて関西在住となってたの。
タイミングがあって、もう少しお菓子の勉強をしようと沖縄でやってたジャム屋はたたんでお店に入って働くことにしたんですって。

なんだかね、軽やかじゃないですか?まだお若いんでしょうし、色んなことが重なってのタイミングなんでしょうけど。
なんだかね、ワタシのまわりにはそんなオンナの子がたくさんいるの。(ジャム屋の彼女は”まわりの子”じゃないか…)
自分のやりたいことに忠実って言うのかしら?どん欲なの?
羽がはえてるみたいだな〜。

あら、ちょっとうらやましい気分になっちゃった。


P1020561.jpg





人生初の缶詰めジャム。こんな缶は捨てられないでしょ。




posted by evajam、エバジャム at 11:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

青梅待ち、土曜は休日

4日の土曜日は、ここ最近では一番の陽気だった東京です。
もうね、気候とか気圧とかの自然現象にめちゃくちゃ左右される体(年…?)なので、この土曜日は台風が去ったカラリと爽やかなお天気でご機嫌でしたよね。
こんな日はもう井の頭公園でしょ!って遅い朝ご飯を食べて出掛けたわ。だって、待ってる青梅がまだ来ないんだもん。
それに今は新緑がサイコーでしょう。
カラリとした風にユッサユッサ揺れる緑は感動的にうつくしくて、口を開けて上を見上げちゃう。

でね、そんな井の頭公園の土日には許可をもらって作品や商品を売るアーティストや商売人の方々が並ぶんですよね。知ってます?
この日は、久しぶりにその店々をのぞきながら歩いて、面白いもの見つけたの↓

P1020486.jpg







これ、なんだか分かります?ただのおがくずじゃないのよ。
これは「楠」を削ったものなんだけど、木のもの(この木屑的なのとか、まな板、木のチップ)を販売するおじさんから購入したの。
「楠/クスノキ」は「樟/ショウ」とも言って樟脳の材料にもなる木材です。
樟脳って分かるかしら?防虫剤ですよね。
パラゾールとかは化学合成して作られたものだけど、樟脳は元々は木から出来てるんですねえ。

この木屑、ものすごーく良い香りなの。あんまり近づけてクンクンしたものだから、目にしゅわ〜っときちゃったわ。香りもちゃんと物質だもん、目に鼻に成分がダイレクトにきちゃってしゅわ〜ときたの。成分をしっかり持っているって証拠よね。
防虫とか殺菌とかの効能もあるのだろうけど、さわやかな森の香りって感じだもん、私は部屋においてエアフレッシュナーとしてとか枕に入れたりして使いたいね。もちろんタンスにも入れとくつもり。

昔は「楠」でタンスを作ったそうだけど、最近はあんまり人気がなく作られることも少ないそう。
今までは何も考えず防虫剤を使ってたけど、「楠」の存在を知っちゃったら断然こっちのが好みよ。今回買ったのは着物を着る友人にプレゼントするつもり。気に入ってくれると良いのだけど。

この日の面白さは、「楠」の存在ももちろんなのだけど、自分で木の原木から探して販売直前に削って自分で売る、店舗を(たぶん)持たない販売スタイルのこのおじさんに、きっと親しみを感じたんだわねえ。親しみっていうか同じ匂いかもしれないわ。

おじさんから聞くと、毎月第4日曜日に渋谷のNHK前で開かれる「アースデイマーケット」に出店してるんですって(am10時〜pm4時)。
ちなみに写真の袋詰め(かなり入っている!)で1500円て値段はケチンボのワタシが安い!って思うんだから、ホントに安いと思うんだけど。




posted by evajam、エバジャム at 10:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

ティー・ブレイク

眠いわあ。
毎日、眠くないですか?
夕べ会った友人も、「ここ数日脳みそが重くってダルいよう」って言ってたわ。

梅雨入りも台風の上陸も早かったもんね。
いつもなら気持ちの良い季節のはずの5月なのに、下旬からは体は重いし眠いしつらいわあ〜って特に女性には多いんじゃないかしら。
気圧ですよね、低気圧。

気圧が不安定なうえに、最近は少々夜更かし気味で。
睡眠障害なんてことはないけど、夜更かししちゃうとダメージをしばらく引きずっちゃう、きっともうそんな年頃なのね。
よく分かんないけど寝不足だと血圧が上がりにくくなるのかしら、ぼんやりして思うように体が動かないし、イライラしたりもしちゃうのねえ。
そんなだとウチに寄った母にもぶう〜っとした顔と態度で応対です。

ところが、そんなイヤあな状態でも、紅茶を入れたらあら不思議!
ダージリンのアロマで気分がほぐれたのを感じたわ。
普段はティーバッグをじゃぶじゃぶやってるところを、人(母)にも入れるってんで茶葉から入れてるからよね、香りがパッとたったの。


P1020475.jpg






なんてことない動きがダラダラとした重い流れをブレイクしてくれる。
久しぶりにお茶を入れるって一瞬を楽しんだ気がしたわ。
忙しい日常にもお茶を入れる(飲むじゃない。)時間を大切に〜、みたいな言葉をよく聞くけどさ、ホントなのよね。

「そんなに高くないけどけっこうおいしーんだよ〜。」って頂いた紀伊国屋のダージリンは、ワタシにはちゃんとおいしいわ。
ウチにはティーバッグしかないよ〜って言った時にあきれ顔の先輩がそんなもの飲みたくないって買って来てくれたの。さすが、中学生の頃からティーポット使って自分のためにお茶を入れてた人だけあるんだわ。


P1020477.jpg







posted by evajam、エバジャム at 12:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

最後の五月晴れ


P1020458.jpg








新緑の井の頭公園は、台風一過のピーカンで今日はサイコーに気持ち良かったわ。
桜の頃もサイコーだけど、新緑の頃の今日みたいに晴れた日に散歩すると心のオリみたいなものが吹き飛びますよね。
頼んだ青梅がそろそろ届いてもいいはずなのにまだこないから、この日は午前中から散歩しちゃった。
桜の頃ほどではないけど池には白鳥のボートが何艘か出てたわ。あの白鳥ってちょっと乗ってみたいな。

井の頭公園を出て、御殿山の裏通りには友人が描いた壁画が出来上がっていたわ。
5月最後の五月晴れに白色がきいた絵で、また晴れやかな気分がアップ。
発見したわよ〜。よおく見るとエバジャムのシンボルでもあるたんぽぽも描かれてるんだ〜!
古道具屋さん並びの壁に描かれてますから、近所まで行かれた方は見られます。あ、写真は壁1枚分ので、同じサイズで他4枚が続きます。デッカい!長〜い!

P1020469.jpg








古道具屋さんはコチラ↓
http://www18.ocn.ne.jp/~prom/





posted by evajam、エバジャム at 01:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

梅を待っている。

まだかしら…。先日頼んだ青梅を待っているの。
去年はどこの地方も不作で、小田原の農家さんにも送ってもらえなかった白加賀って品種の青梅。
今年はちゃんと収穫出来るって、仕入れさせてもらえる約束できたの。(ほーっ!)
ご親切にも、エバジャム用に回して下さるジャム用梅は、発送前に状態を確認出来るよう画像を送って下さるそう。その画像がまだ届かなくって、まずそっちが待ち遠しい。

早く来ないかしら、青梅の写真。
もしかしたら、画像は送り忘れて品物がふつうに届いちゃったりして…。それでも良いけどね。

いまはちょうど端境期で、ジャムに煮る材料がないのよね。
梅、待ち遠しいわあ〜。
やらなきゃなんないことは他にも色々あるんだけどね。
梅、早く来ないかしら〜。


110521柿4.jpg







こちらはまだまだ先の、秋の収穫待ちの次郎柿の花よ。
柿も去年は超〜不作だったけど、今年の花芽を数えるとかなりの豊作を期待できそうって連絡を頂いてます。





posted by evajam、エバジャム at 13:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

シーズン・イン

先週は築地へ、切れない包丁を研ぎに出して来たの。
帰りは築地から歩いて、銀座を通って日比谷公園をブラブラしたわ。
いつも散歩してるワイルドな井の頭公園とは違って、日比谷公園は石やコンクリートを多用して、なんて言うかガッシリとデザインされてるように見えて格好良かったわ。公園というよりは庭園の趣きかしら。大輪のバラが見事に咲いていたし、やっぱり庭園の色が濃いかのかも。

梅園では小さな青い実を発見。

P1020413.jpg









「わ、お…!そろそろ青梅を注文しなくっちゃねえ。」
そう思って帰って来たの。
やっと、冬のなごりで煮ていた柑橘類の時季を終え、新しい季節に変わった気がするんだわ。

梅はちゃあんと注文できたわ。
年々、人気を上げている青梅のジャムを今年も仕込めそうよ。





posted by evajam、エバジャム at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

クサいけど良い匂い



P1020425.jpg








どどーーーんと届いたのは泥まみれの島ラッキョウ。

夏のトマトジャムや冬のカリンジュレの材料となるトマトとカリンの仕入れでお世話になっている清水農園さんが、掘りたての島ラッキョウを持って来てくれたの。
ごっそり、これで200円也〜。
といっても、葉っぱの部分を除いちゃえば球根部分は小さくなっちゃうのだけどね。
でもさ、葉っぱの部分ももったいなわよねえ、とどうにかしたら食べられるかしら?って尋ねてみると、「好きな人は食べちゃうみたい。」っておっしゃるから、その場でシャキシャキかじってみたらね、すっごく良い香り。
ニラ、ネギ、ニンニク系の匂いよ。ホラ、わかるでしょ?それらのクサ良い匂いよ。

葉っぱまでちゃんと食べるつもりだから、洗うのがしんどそうよ。
まあね、ジャムを煮る時の下準備に比べたらなんでも無いけどう。



P1020427.jpg








球根部分は炒めようかしら。
葉っぱの部分はジャガイモのお味噌汁に入れるの。ちょっと韓国のイメージよ。なんだったかしら…、ホラ、韓国の鍋料理でジャガイモメインのお鍋があったわよね。アレがイメージ。
モリモリ食べちゃうわよー!




posted by evajam、エバジャム at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする