2013年07月22日

ヤム、ヤム、ヤミーの日がやって来ます♡

最近の東京武蔵野は日が暮れると涼しくなって、そんな日の空はまるで秋の空のようよ。
沈む太陽の反射に桃色に輝く雲はうろこ雲だし、西日のとどかないあたりの青い空にはすわ〜っと刷毛ではいたような白い雲のすじすじがすゞやか〜。
うろこ雲とか刷毛目の雲とか、そういう雲の形状って秋の空の特徴ですよねえ?違ったかしら…。

夜はぐっと気温がさがるので、気持ちよく眠れるの。
夜にちゃんと眠れるんだったら日中が暑くたって全然ヘーキよ。
ずっとこんな夏の日が続きますように!!!

それでも日中の30℃越えの毎日に暑い、暑っい!と文句を言ってますが、そんな暑いさなかにそういえばエバジャム工房はオープンしたんでした。
そう、8月3日ですよ。
ヤミーの日すよ。
ヤ(8)、ミー(3)、yummy、おいしい!って意味ですよ。
英語のね、幼児語だそうですが。

それで8月1週目の土日はちょうど3日、4日なのね。
この2日間のエバジャム工房販売でジャム(大瓶)をお買い上げいただいたお客さんにはお手製のバンダナを進呈足しま〜す。
バンダナは生地を日暮里で求めて、縫子さんにバンダナ大に仕上げてもらい、デザインした図柄を自分でプリントしたの。

暑いんだもの、汗をふくのに、ヘアバンドにと用途のあるバンダナが欲し〜い。
と、なんとな〜く作ることにして動き始めたんだけど、たった100枚ばかりをバンダナ大に縫ってくれる工場などは無いもので、縫ってくれる方を探す時には、はたして8/3までに間に合うのか!?と緊張したわあ。
なんとか見つかった訳ですが。

え!?自分で縫ったらいいですって?
イヤよ!一番やりたくない工程ですもの。
ごく薄手の生地を100枚裁断して、端をほそぉ〜く三つ折りにして、縫って、糸の始末をして、アイロンをかけて仕上げる、だなんて自分で出来ることじゃないわ。
そこはプロに頼んだわ。

なあんて苦労話はおいといて、こんなバンダナが出来たのでご覧くださいませ〜。

P1040009.jpg

いわゆるバンダナとは違ってイチゴのワンポイントが入ってるの。
作るの、とっても楽しかったわ〜。

という話しを常連のお客さんに話したとこ、「えー、ジャム屋なんだから記念日にはスペシャルなジャムがあった方が良いでしょ!」と、まさかの苦言を呈されました。
あら、いやだ、そういうものかしら…?
そんなら、じゃあ、夏のいまはおいしい果物がどんどん出てくるもん、何かスペシャルを考えるわ。
なんだか主体性がないですが、スペシャルなジャムを作れるように材料をハントするつもりよ〜。

たった1年営業しただけで記念品を作るなんてワタシとしてはなんだかナマイキだわ〜と自身を思うんだけど、ジャム作りばかりに明け暮れる日々に、違った楽しみが欲しかったのよう。
とにかく、スペシャルジャムはどうなるや?わかりませんけど、お盆前の8月3日と4日の土日、エバジャム1周年記念のバンダナ進呈の日をみなさんと楽しみたいわ!
ヤミーの日は三鷹へ、と覚えといてくださいませ♡






posted by evajam、エバジャム at 13:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

新玉ねぎのジャムが登場でーす!

今日はカラリと晴天で、気持ちの良い初夏な陽気の東京は武蔵野です。
新緑すがすがしい、晴れたさわやかな5月って意外と少ないもの(最近は)、こんな日和は嬉しいですよねえ。

さて、みなさん、市場にはいつもの野菜にもそろそろ”新”なものが登場してますね。
新ニンジン、新ジャガ、新ゴボウ。
そして美味しい美味しい新タマネギ!
料理雑誌やTVの番組を見ていると新タマネギを主役にしたメニュを紹介しててつい見入っちゃう。
そおんな新タマネギをエバジャムではジャムに煮ちゃうのね。
いつか作りたいと考えて、ついに去年から加わったそのジャムに「お客さんはきっと怖がるわね〜。ふふふ…。」なんてコチラの予想に反して、新タマシーズンを心待ちにして下さる方が意外や、いらっしゃるのよ。

初登場の新タマジャムに去年は友人がものすごい組合わせの食べ方を教えてくれて、これまた意外にイケてて楽しんだもの。
それはジンジャースコーンに生クリームと新タマジャムを付けるって食べ方よ。
ね、ものすごくないですか?
ジンジャースコーンは友人、cafe tojo製造のものだったので、エバジャムではこれにかわるようなナニかを編み出したいと構想中よ。

コチラが新タマネギの目にも眩しい姿でございます。
ああ、なんて美しい白よ…。

P1030953.jpg




posted by evajam、エバジャム at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

OOIOO

なぁんて気持ちのスッカーーーッとする夜だったんでしょう。
次々と間をあけず届く果物をジャムに煮ていくドトウの”実りの秋”真っただ中に、ワタシに出掛ける時間など無いはずなのに。

ものすごく久しぶりにライブを観に行ったんです。
出掛けて行ったのは先週の金曜の夜でね。
その日は夜7時半まで作業をして、15分で着替えて、自転車をすっ飛ばして5分、7時55分に到着したのは吉祥寺の多目的スペースキチム。
その夜はOOIOOのライブだったからね、吉祥寺の近場なんだしなんとしても観、た、い!と1日キリキリと動いたわ。

ライブは80分くらい続いたのかしら。
始まってすぐは集中できないというか気持ちが入らなくて、あら?ワタシたら今夜はジョインできないのかしら…なんて思ったけど、しだいにグググーーッと引込まれてったわ。
ヨシミちゃんはトランペットとかキーボードとか、あとメタリックシルバーのギターを操りながら歌というか声も使って演奏してました。他のメンバーはもう1人ギターと、ベースに、ドラム。それからガムラン奏者の男子2人を従えてたわ。

OOIOOはボアダムスというロックバンドのドラマー、ヨシミちゃん率いる女の子4人のロックバンドなんです。
は!ワタシがボアダムスを観に行ってたのが20代なのだから、ヨシミちゃんももはや女の子なんて呼べないかしら。オンナの子バンドなんて言えないのかしら。

その女子4人がキュッと気持ち良さそうに微笑みながら、アイコンタクトを取りながらドドド、グオ〜〜〜、キュインキュインとうねりを作ってお客をのみ込んでいくんです。
気持ちよかったわあ。
電気の音楽なのになぜか原始人になった気分になるのが不思議。自分の中の野蛮?動物の部分?に響いてくるというか…。
ヨシミちゃんのボーカルに歌詞はあるんでしょうか、ワタシには言葉にきこえず声を発してるようにしかとれなくって、そこがとくに原始を呼び覚ますというか。
ワタシの中の原始ってナンダ?ですけども。
ではそのナンダが気になる方はお聴きになってみて。




言葉でなくて良いの。言葉で絡められたくないの。言葉の頭を使いたくないの。そういう時があるの。
頭は使ってなさそうだったけど、胃の腑のあたりがキュウゥと熱くなってね。それに泣きそうになるもんだから、あら?イヤだわ泣くだなんてこんなに楽しいのにてね、たまんない快感だったわ。
たまたま居合わせた友人は「ものすごい良かった。涙が出た。」って言うから、内心自分が泣きそうになったのは普通だと確認できたわ。

なんとな〜くではあるけれどヨシミちゃんの動きを追ってそろそろ20年になるかと思うと驚くわ。
驚くのはただ年齢を重ねてるってことなんかじゃなくて、彼女(たち)がいつまでも軽やかにたくましく、しゃんと音楽を表現してるように見えたからなの。
びゅーびゅー風を切って笑っている(ように見えた)のを観るのは、気持ちいいわ。
彼女(たち)の音楽を聴いてこんなにスカッとするのは、彼女(たち)のヒトがそうさせてるんじゃないのかしら。そのヒトが音に表れてる。

久しぶりに良いもの観せてもらって、帰り際にベースの方とヨシミちゃんに「すごく良かった!」と伝えて、夜道を自転車走らせていると疲れているはずの体がプチプチと弾けているようで軽かったわ。
背筋は通って疲れがなくなってるみたいに感じたから、音楽ってすごいわよね。

なんていったって、帰ったらまた作業の続きをしたんだから。
気分スッキリではあるけど、やっぱり疲労は残ってるわねえ。
あら、知りもしないバンドのこと聞かされちゃったかしら?ごめんあそばせ。

OOIOO
http://ooioo.jp/



posted by evajam、エバジャム at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

夏が過ぎていきますね。やっと!

はぁぁぁ〜〜〜〜!っと、安堵のため息が出るわ〜。

相変わらず昼間は30℃を超えるここ東京は武蔵野も、陽が落ちればさわ〜っと涼しくなるわ。
ちょっと前に一瞬涼しくなった数日があって、その時に夏の終わりを思ってセンチメンタル気分になったけどそれって間違いだったわ。
さすがにここへきて本当に夏が遠のき始めてるみたいよね。
夏の終わりはいつも悲しいような切ないような、「ああ…、今の夏も汗かいたわ。遊んだわ。」って甘〜い気持ちになるんだけど、今年はもういいや、夏は。ですよ。
やぁっと終わるかな、って思うとホッとしちゃう。

でもね、エバジャム工房販売ではジェラートが人気で、この猛暑が手伝ってのことかも知れないと思うと複雑よ。
いまアイスクリーマーを回しながら、ジェラートができるのを待っているあいだにこのエバジャムのページを書いてるの。
今回のは桃のクリーミージェラートね。
クロッテッドクリームっていう乳脂肪の高ぁ〜いクリームを使っているからクリーミージェラートよ。
とはいえエバジャムのジェラートはサッパリ目と噂されてるみたい。

ここんとこ勉強もかねてジェラートやアイスを食べているの。
2日ほど前はディーン&デルーカのアイスクリームを、その前にはイータリーのジェラートをね。あ、どちらも吉祥寺アトレに入ってますね。
どっちもおいしいけど、甘いのね〜。
食後にのどがヒリヒリしちゃうの。ワタシだけかしら。
それがイヤなのでエバジャムのジェラートは他のより甘さが控えめになっていて、それがサッパリ感につながるんじゃないかしら。

ケーキはちゃんと甘いのが好きなのに、ジュースやアイスは甘さがうんと控え目が好きなの。
100%ジュースを半分ちかく薄めて飲むんだから。ヘンでしょう。



P1030443.jpgトマトのジャムもジェラートに。
ヨーグルトとレモンでまた爽やか〜に。

















ジェラートは嬉しいことに人気があるみたいだから、このまま継続して作っていくつもりよ。
冬にはチョコレート味にフルーツを合わせたりしたいけど、試作が必要よね。




posted by evajam、エバジャム at 21:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

秋のエバジャム音楽会vol.1のお知らせです!

ハッと気付けば9月も6日めが終わろうとしているわ〜。
ハッ!と、またいま思い出したのは小学生からの悪友ユミちゃんのお誕生日でもあったわ〜!連絡しなくちゃあ。
いくつになっても「ユミちゃ〜ん、お誕生日おめでとう♡」だなんてやってくのねえ。

あ、そんなことではなくってよ。
大事なお知らせを、”今月の販売予定”にあげてなかったの。
エバジャム新工房始動からやっとひと月だってのに早々にイベントを催そうっていうの。
どんなイベントかですって!?

ジャーーーン!
「秋のエバジャム音楽会vol.1」と銘打った、ワン・ナイトでございます。
とんちピクルスさんの9月の東京ツアーに三鷹エバジャムを組込んでもらっていますぅ。


名称未設定-4.png

秋のエバジャム音楽会vol.1
9月22日(土)18時開場、19時開演
入場無料!!!
But!この夜は特別にドリンクと軽食のご用意がありますので、ワンオーダーお願いします♡

ワタシが初めてとんちさんを観たのは2011年の震災のすぐ後、
中野カルマでの投げ銭ライブで、
です。

あの夜、久しぶりにスカーッとした快感は忘れられないわぁ。
とくに口をあんぐり開けて聴き入ったこの曲をご紹介してみます。気に入って頂けたらいいのだけど。






ああ結婚でしょ、洞窟のうた、ドラえもんの歌、抱きしめたい、も良いわ〜。夢の中でないた、なんてタイトルからグッとくるでしょ。遠くでひばりも鳴いているも好き〜。
ウクレレ弾き語りも良いのだけど、自家製トラックのカラオケでラップすのも良いんです。
ウクレレと自家製トラックを録音したCDを携えだけのそんなミュージシャン他にしらないわ。そんな、ほぼ身一つで福岡からやってくるとんちピクルスをぜひ体験下さいませ〜!
とんちさんをご存じない方もお気軽にどうぞ!




posted by evajam、エバジャム at 20:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

最近の楽しみ

初の工房販売はどこかへ出かけてってジャムを販売するのとは気分が全然違ってたわ。いろいろと、微妙にね。
あ、エバジャムは工房を新設して、週に3日間、金土日の11時から18時に工房販売を行うようになったのです。

工房を移転してから植物の世話をまめにするようになってね、手をかければ反応があるから嬉しいのと同時に驚くことが多いの。
最近のいちばんは花屋さんで買ってから一度枯らしかけて蘇生させるも8年のあいだ一度も花を咲かせたことのないナントカジャスミンが、なぁんとツボミをつけているの!4つ!
嬉しいわ〜。嬉しいわ〜。
沈黙のジャスミンの、香りをやっとかぐことが出来るわ〜。
楽しみだわ〜。


P1030422.jpg



さて、初週を無事に終えることが出来できて良かったわ。
いろんなお客さんに来ていただきました。
嬉しかったのは、月に数日の販売日とお客さんの都合が合わなかったのが、常設の販売場所ができたことでやっと買い物が出来ると喜んでいただいたことね。

今後の販売日はコチラ↓
2週目:10日、11日、12日
3週目:17日、18日、*19日は国立ニチニチ日曜市
4週目:24日、25日、26日
5週目:31日、9/1日、 2日

三鷹、エバジャム工房にて
住所:武蔵野市西久保3−9−15

2週目の販売予定
・奄美プラムジャム
・桃ジャム、バニラ風味
・グレープフルーツ&レモンのマーマレード

・自家製ジェラート(桃のヨーグルト味、レモン味)
・焼き菓子(マフィン、プルーンのオートミールクッキー、胡麻サブレ)



P1030421.jpg



工房開設のお祝いにフルーツのブーケ!
もえ〜〜〜♡






posted by evajam、エバジャム at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

DMのお申し付け〜

今日は34枚のダイレクトメールをお送りしたの。親戚とかお世話になったあの人この人に加えて、このエバジャムのページで呼びかけに反応された方々のご要望にお応えしたのが34枚中18枚。
こんなに反応があるとは思わなかったから嬉しいし、ちょっと驚いてるの。
面白いですよね、みなさんの反応が。

やっぱり東京在住の方がほとんどで、よその地方からの方は少しだけだったからちょっとつまんない。
遠いと行く機会もないし〜て感じよね。
いちばん遠方なのは大分県の方かしら。
DMで来て下さった方には声をかけていただきたいわ。
手応えが欲しいもの。

さて、ハガキのほとんどを地図が占めると苦笑されるDMはコチラ。
こういうとこもヒトが出るんでしょうねえ。
だって、地図が苦手なんだもの。地図は大きくなくっちゃあ困っちゃう。



お知らせチラシ.png





posted by evajam、エバジャム at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

玉ねぎのジャムは甘いんです!

昨日は湿度が低くてカラッと過ごしやすい梅雨の晴れ間だったのに、今日はモヤ〜〜〜ンと白い雲が空を覆って重いわ。梅雨だからといっても雨が少ないような、でも梅雨時には滅多にない台風が上陸したり、もう「平年並み」なんて言葉は死後になっちゃうんじゃないかってヘンな天候ばかりですねえ。イヤんなっちゃう。

そんなことじゃなくって、先日友人の営むベーカリー&カフェ”cafe tojo/カフェトホ”で、ここんとこ毎日のように心に引っかかってた玉ねぎジャムのことが話題になって、それがちょっと嬉しいことだったの。

6月は2度の市で販売して、他のジャムと変わらない程度の反応だった玉ねぎジャムですが、まだお客さんからの声は返ってきてないのね、ほとんど。エバジャム史上初の玉ねぎのジャムへの反応が気になってしょうがないっていうのに。
ま、販売した月にそのジャムの感想を聞けることが無いのは当たり前なんですけど。
そこへきての玉ねぎジャムを買っていただいたカフェトホからの反応が面白いもので、嬉しかったし、勉強にもなったの。

それはね、カフェトホで作った黒糖ジンジャースコーンに生クリームと玉ねぎジャムを組合わせで食べると美味しかったっていうはなし。
分かんない!その組合わせの妙が分かんない!
打合せをかねて出向いたカフェトホで、ラッキーにもその黒糖ジンジャースコーンを持たしてくれて、帰ってから玉ねぎジャムをつけて食べてみたら、ナント!ホントに!おいしかったの。

P1030312.jpgカンパーニュ(上)と黒糖ジンジャースコーン(下)by cafe tojo



















cafe tojo:http://blog.cafetojo.com/


アレかしら、黒糖やショウガのコクやパンチ力にアップルビネガーたっぷりの玉ねぎジャムの甘酸っぱいけどやや重めの味わいがバランス良かったのかしら…?とかね、無理矢理につじつま合わせようとしてみたりして。
生クリームはなかったけど、たしかにクリーミーさが加わってもそれは美味しそう。
どうしてこんなユニークな組合わせを思いつくのかしら…。
外に出るとやっぱり勉強になります!
この組合わせを参考にワタシも玉ねぎジャムに合う焼菓子開発に精を出すつもりよ。
パクるってことですね、つまり。オホホ!

カフェトホでの玉ねぎジャム活用に気を良くしたので、もう1回玉ねぎジャムを仕込むことに決めたわ。
みなさんの食卓で活躍する玉ねぎジャムの勇姿を思い描きながら〜!ら〜!




posted by evajam、エバジャム at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

青梅と山形寒河江の物産市

ハッと気付けばもう6月も半ば!4月から始めた新工房計画もちょびっとずつ落ち着きを見せて、内装を考える余裕も出てきてんのよね。
そんな様子はニヒル牛マガジンはフル〜ツデイズに書いてますう。
週末にお時間ある方はお読みになってみてはいかがかしら。

ニヒル牛マガジン
http://nihirugyubook.but.jp/

内装〜、装飾〜、ポヤ〜ン。
なんて空想に飛んでばかりもいらんないのです。せっかく新しく作った工房を機能させなくちゃあね。
とばかりに、小田原から届いた白加賀梅の青いのをどっさりたくさんジャムにしたわ。



P1030285.jpgサンプルのレモンも同送。















アク抜きのためにたっぷりの水でさらす工程は大きいボールが場所をとるから今まではスペース確保に四苦八苦してたのけど、広くなった工房では届いた青梅を一度にさらすことができて、あらため広さに感動したわあ。
鮮度のある内に作業がすすめられるのってホントに気持ちが安らかよ。



P1030294.jpg



煮上がった青梅ジャムはきゅんきゅんにすっぱいの。このすっぱさは柑橘類のすっぱさとはまた全然違うのよね。
すっぱいの好きが多いエバジャム常連さんには一押しのおすすめすっぱジャムでございます。
販売はいつものこちらの市ですからね。↓

「ニチニチ日曜市」
17日(日)am11時〜pm3時半 (売切れご免!)

販売予定ジャム
・青梅ジャム(白ワイン入り)小田原産白加賀梅(検査済、不検出)使用
・グレープフルーツマーマレード(バニラ風味)熊本産グレープフルーツ(有機栽培)使用
・玉ねぎのビネガージャム 小田原産(検査済、不検出)使用

ニチ市の準備をちゃんと終えたなら、近所のキチムから招集がかかったから出掛けてったの。
なんてったってこのイベントは、山形は寒河江市から持って来てくれたっていう”うんまいもの”を無料で食べさせてくれるっていうんですもの行かないことないでしょ!
日曜日は国立のニチニチ日曜市に行かなきゃ!だけど同じ中央線沿線だものね、ハシゴも良いと思うわあ。
山形のお酒も飲ませてもらえるわよ!


sagae_event.jpg
http://kichimu2010.blog.fc2.com/blog-entry-82.html




posted by evajam、エバジャム at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

うちのサーキュレーター

エアコンの冷気や暖気をかき回すのに使うのがサーキュレーターって言うんでしょ。ご存知でした?あの小さな扇風機がそんな言葉だと知ったのは、いつだったかどこかのお店で、その小さな扇風機のようなものが回っているのをボウ〜ッと見るともなく眺めていたら、横から誰だったか居合わせた人から「サーキュレーターって言うんだよ。」って教えられたの。(尋ねたわけでもないのに…。)

聞いたわけでもないのに教えらたのと、その人が年下の男の子だった(ような気がする)のもあったからかしら、つい見栄を張っちゃって「知ってるも〜ん。」て言ってやったわ。ホントのところはうろ覚えの名前だったのをはじめてちゃんとインプット出来たように思うんだけど。
言ってやったわ、だなんてなんでケンカ腰なのか分かんないけど、年下の男の子にはとりあえず上から目線で対応しがち。なんででしょう?意地悪バアさん気質かしら。

ウチのサーキュレーターの役目を担ってるのは昭和雑貨店クイーンズホテルで買った小さな扇風機でもう6年くらい使っているヤツ。
ホコリだらけだったのを最近大掃除してもらって、軽やかな羽のまわりとキレイな羽の色が現れて、ご機嫌よ♡

サーキュレーターはストーブ(灯油)を使っている時にも冷房(エアコン)をつけた時にも、部屋の空気を撹拌して効率よく暖めて(冷やして)くれ1年通して活躍してくれる無くなるとこまる存在だわ。


P1030069.jpg

焼き終えたケーキを急いで冷ましたい時にも使えるの。



posted by evajam、エバジャム at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする