2015年10月30日

センス・オブ・ワンダー

今週は強〜い風の日からスタートしたんです、武蔵野は。
日曜日のあの強風、あれは関東一帯でのことだったのかしら?みなさんはいかが過ごされました?

その強風の日曜日、ワタシはといえば井の頭公園の端っこの広場でピクニックしたんだわ。
友人と担当をわけて作ったお弁当(友人が主食でワタシがおかず)を、広げたレジャーシートに並べてのランチタイムは正真正銘の秋晴れのなか、気持ち良いったらなかったわ。
強風だってピクニックのアクセントよ。3時まではね。
3時過ぎるとぐぐぐ〜っと冷えてくるんだもの。強風がこたえる。
4時までねばって、退散となったわ。

日曜日の風は数日続いたけど、こりずに火曜日もピクニックだったの。
工房から自転車で5分の中央公園てとこで、この日は9月の工房リスタートに付き合ってもらった「百豆」のマサヨちゃんと、「まあるいぱんや」のぼんちゃんとワタシ、とその子供たちが集まって、各自持参したお弁当でまたも秋晴れ&強風の下のランチだったの。
あっちへこっちへ動き回る子供に、ハンカチやティッシュを飛ばす風に、キャアキャアとおもしろおかしい時間になりました。

ところで、じつはワタシの息子は肌が弱く、乾燥は最たる敵、なんです。
だからそう、これからの季節はとても注意のいる季節ってことなんです。良い季節だっていうのにねえ…。
ですから秋晴れに強い風が重なると乾燥レベルは二乗くらいなものじゃないかしら〜!と母としては気が気じゃないんです、気持ちの半分は。
もう半分の気持ちは、秋晴れの空の下での公園ランチを息子といっしょに味わいたい♡ってもの。
強風だからこそ、高く真っ青に澄んだ空、空を走る雲、ざわめく木々。これぞセンス・オブ・ワンダー、てなもの。
この自然現象に触れないでか〜、てなもの。

この2日のピクニックは、息子のお肌のケアとピクニックを楽しむセンス・オブ・ワンダーとにワタシの心は2つに分かれながらも、おおむね良き思い出となっておりますが。

や!忘れちゃならぬわ。
火曜日のピクニックは、エバジャム工房の不定期販売Part.2に参加くださる「まあるいぱんや」のぼんちゃんが焼いたスペルト小麦(古代小麦とも言います)のカンパーニュの試食会でもあったんだから。
ぼんちゃんのカンパーニュは小麦の香ばしいかおりがたつ、とても良い出来で、次回販売予定のジャムをつけてみて、またおいしかったわ。
スペルト小麦のカンパーニュは販売予定ですから、グッと次回販売が楽しみになったものです。
みなさま、乞うご期待!
次回のジャムのラインナップは、ふう〜、今日はもう長くなってしまったから次回にいたしましょう。


エバジャム工房の不定期販売 Part.2
 11月07日(土)11時〜17時 @エバジャム
 ゲスト
・まあるいぱんや/天然酵母パン http://yaplog.jp/maaruipanya/


*センス・オブ・ワンダーについてはウィキペディア(レイチェル・カーソンの著作に由来する用法)を参照くださいませ。


posted by evajam、エバジャム at 23:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

夏休みはいかがお過ごしですか!? #ヱバジャム(休業中)

お勤めの方には、そろそろお盆休みが近づいてワクワクと待ち遠しい時期じゃあ、ないですか?
自営業や自由業の方にだってお盆休みを外した夏休みがきっとありますよね?
え…、ないの?そういう方にもうんと時期外れのお休みがきっとあるはずよ。いつか?きっと?でしょ?
ええっ…エブリディ・サンディなの?そんな方だって、やっぱり夏にはほんの少し違った過ごし方をしようって気になるんじゃないかしら?
かくいうワタシだってエブリディ・サンディの休業中ですけど、いつものサンディとは違った休日を過ごしたくてウズウズと妄想を膨らますわ。
とにかく避暑したいわ〜!と長野の山里の温泉宿や、葉山あたりの海辺の旅館を夢見たりね。
夢見るだけですけどね。自宅で過ごしますけどね。

そうは言ってもただただじっとしてるわけにはいかないわ、だって(自分で決めた)夏休みですもの。いつも予約でいっぱいの小さなレストランのランチを予約しておいたり、日本でのライヴをすーっと待ち焦がれてたアーティスト(アメリカ在住日本人)のライヴを観に行くことにしてます。
中央線を久しぶりに飛び出します。
夏感には欠けるかしら?
いいんです。とにかく、なんにせよ、夏休み気分は最高潮!なんだもの。

暑いだなんだと悪態をついてばかりいたはずなのに、夏が盛んになると毎夏の習性なのか遊びたいモードにスウィッチが入るものなんですよ。
メインとなるワタシの夏休みに先駆けて、先週は吉祥寺のコピスに入っている美術館でこんな展覧会を観ましたよ。
「加藤まさを」なる作家を今回の展示で初めて知ったのですけど、美しい原画をたくさん観られて楽しかったわ。他に竹久夢二、小林かいちなどの作品もあります。
武蔵野市立吉祥寺美術館の入館料はだれでも100円ぽっきり♡しかも、何時訪れてもすいています。
吉祥寺へいらして人混みや暑さに疲れたら、100円で別世界へ逃避行など、いかが。


517177cbaddf62d6fe1c25ff973fc2e7.jpg


エバジャム 右向き三角1 年内いっぱい休業




posted by evajam、エバジャム at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

今日8月3日は工房オープン2周年になるはずだったのです。 #ヱバジャム(休業中)

RIMG0746.jpg



言いたかないけど、毎日毎日ものすごい暑さですよ。
天気予報を見ると、沖縄の気温より関東の気温の方が高い日がざらにあるなんて。
言いたかないけど、あっつわ〜。

こんなに暑いと散歩に出掛けたいと夢見る場所はきれいな清流よ。
キラキラした木漏れ日の下にサラサラと流れる冷たい水。そこへしばし足をひたしていたいわ〜。
東京は武蔵野からだと青梅あたりの山にでも入ったら良いのかしら〜。
秋川渓谷なんてのもあったわね〜。
うう〜ん、だけどそこまで行くまでにはけっこう時間がかかるわね。と、考えをめぐらせてみれは、あったわ、あった、うんと近場に小川がね。
井の頭公園の、京王線井の頭公園駅のあたりからは公園内の池を水源とする神田川が小川になって流れてて、いつでも子供たちが遊んでるの。


RIMG0743.jpg



その日も暑くはあったけど、乾燥して風もあったせいか小川沿いの遊歩道の木陰は爽やかで最高に気持ちがよかったの。
清流とまではいかないけど、ひたした足は水の冷たさに10分もつけていられないくらいで、じゅうぶん涼を得られたわ。
また行くわ、神田川。


RIMG0741.jpg


ところで今日8月3日は工房オープンの記念日だったんです。
オープン記念ジャムは桃ジャムにしたんでした。
去年の桃は、季節のはずれの雪害のため超不作で材料確保に苦労したものだけど、今年はどうやら豊作のようだし、味も良いようですよ。
みなさん、桃は召し上がりました?







posted by evajam、エバジャム at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

あっつい日のお掃除はほうきで、です。 #ヱバジャム(休業中)



7月といったら、梅雨が明けて夏らしいカラッと青空の広がる暑い季節ってのが決まりじゃなかったの?
8月になると寝苦しい熱帯夜が続いて、夏バテって言葉がつぶやかれ始めたりしてね。

それなのに今年はいつ梅雨が明けたのかよくわかんないうえに、早々に熱帯夜におそわれてるじゃないの。
なんだかねえ…。
それでもこの暑さでお洗濯物は面白いように乾きますよ。それだけは嬉しいことだわ。
シーツやタオルケットも頻繁に洗っちゃう。
熱風にあおられて、バリッと乾くと気持ちいいもんです。
あ、柔軟剤を使わないんでウチの洗濯物はバリバリと乾くの。
分かれますよね、洗濯物の乾きの、バリバリ派とふんわり派。
ワタシはだんぜんバリバリ派よ。

この時期のお洗濯は楽しいけど、お掃除はしんどいわ。
掃除機の熱がまず嫌〜。音も暑苦しいし、かける動きはけっこう大きくなるので、また暑苦しいもでしょ。
ああ、ヤダヤダ、掃除機に触りたくないわ〜。
おお、そうよ、ほうきがあったじゃない。
ほうきはウチの畳敷きの部屋にシャッシャッと軽快な音をたて、掃き上げてくれるじゃないの。
軽いし、熱ももたず、コードさばきも必要ない。
さあ、そうじよ!なんて気をふるわなくても毎日手に取ってササッと掃除しやすいの。
まあね、狭い部屋ですからね、ほうきで足りるんです。
そういえば友人の何人かには掃除機を持たない人がいたわね。

ほうきの味を覚えちゃうと、もう少し大振りなので掃きたいわ〜、デパートの催事場なんかでたまに見かける職人さんの作るほうきってかっこいいわよね〜あれステキ〜、と検索してみると美しいほうきは高品質の掃除機を買えるくらいのお値段でびっくりしちゃったわ。


P1040321.jpg


エバジャム 右向き三角1 年内いっぱい休業
posted by evajam、エバジャム at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

この週末は少〜し過ごしやすいのかしら〜〜〜 #ヱバジャム(休業中)

南の地方では梅雨は明けたらしいけど、関東、東京では梅雨前線がぐずぐずと居座ってるようでどんよりしたお天気続きですよ。
7月に入ってからのものすごい暑さから一転して、涼しく過ごしやすいからいいけどね。

そう、19日土曜日の今日は涼しいんです。
だけど最近続いた暑さで、あせもに悩まされてるの。

ツイッターなんかであせものことをつぶやいてみると、ありがたいことにベビーパウダー、なんとかエキス、入浴方法、etc…、と対処法を友人たちが教えてくれるんだけど、みなさん「うちの子(たち)にはこうして対処してるわ〜」てもの。
大人の経験談はないものなのね…。
その情報を必要としてるのは、だいの大人のワタシなんですけどね。
いえ、いいんですよ、子供に効くなら大人にも効くでしょうから。
ただね、なんとなくね、お恥ずかしいというか。ああ、あせもって子供のものなのね…って。

とにかくあせもには毎年なって、シャワーをまめに浴びるくらいの対処でなんとかしのいできたのが、今年はかきむしちゃっていつもよりひどくしちゃってるからツライの!
まずは買ってきてもらったベビーパウダーをはたいてみたんだけど、微香料表示のわりには臭うから、嫌い。
あんなににおいのするものを本当に赤ちゃんにはたいていいのかしら?って疑うわ。

しかたなくベビーパウダーは使っているけど、早く他の方法に変えたいわと、家にあるハードコアな民間療法のレシピ本を読んでみるとかなり桃の葉をおしてるよう。便利なネット検索でも桃の葉の紹介が多くって、こうなったらホームメイド桃の葉ローションで応戦だわ。
桃の葉にはあせもやしっしんに効果的なさまざまな薬理作用があるあるそうで、日本では古くから乾燥させたものをお風呂に入れた「桃湯」に、夏の土用に入る習慣があるんですって。
暑い時期にはうなぎと桃湯ってことらしいわ。どっちもステキ。

ネット注文した生薬メーカーの桃の葉がそろそろ届くでしょうから、まずはローション作りに挑戦よ。
ついでに友人が沖縄に住んでいた頃、子供たちにはたいてたと教えてくれた”麦飯石の粉”ってのも、おもしろそう。
岐阜県は白川郷のあたりで採掘される、漢方的には薬石といわれる岩石、通称”麦飯石”をパウダー状にしたものだそうで、パウダーの成分はその麦飯石だけということだから、香料の添加はなさそうよ。きっと麦飯石臭はあるんでしょうけどね。

桃の葉も麦飯石も昔からあったものなのねえ。
あせものおかげで、知らなかった世界をのぞいてるみたいな気分よ。
あら、負け惜しみに聞こえるかしら?


P1040314.JPG


エバジャム 右向き三角1 年内いっぱい休業







posted by evajam、エバジャム at 11:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

梅雨まっただ中ですよ。 #ヱバジャム(休業中)

沖縄は早くも梅雨が明けてるそうだけど、関東、東京じゃまっただ中ですよ。
雨の続く日々、みなさんいかがお過ごしでしょう。
ワタシはといえば、近所を散歩出来るくらいの体力復帰をこの雨でもてあまし気味ね。

梅雨も序盤の6月には晴れ間も多かったからぶらぶらと近所を歩いてたんですが、今まで素通りしてた住宅街の木々のこんもりしたスポットがいちいち公園だったようで、目的を持たずに歩いてもどこかしらになにがしかの公園があるので、ひと休みには不自由しないわ。

武蔵野市は井の頭公園という大きな公園が有名だけど、小さい公園をあちこちに見つけることが出来て、その発見を最近たのしんでるの。
昔からの、武蔵野の雑木林を残したままかしら?って思えるような様々な種類の立派な木々をいかした公園や、おどろくことに市に寄贈されたという多分お庭だったであろう部分をいかした公園、きっちり煉瓦敷きに整備された公園など、それぞれにおもむきが違うのね。

家の中に閉じこもってると、なんとな〜く気持ちが停滞してくのを感じて悶々としちゃう。そんな時にはよっこらしょと起き上がって散歩に出ると、ああら不思議、きもちのくすみが晴れてくわ。たとえ小雨がぱらつく日だってね。

昼間の住宅街にも小さな公園にも誰もいやしないから、ワタシが休んでるのをたまたま通りかかって見つけた人にはさぞかし怪しまれるんじゃないかしら〜と想像するから、あまりだらしない格好で出掛けないように心がけるわ。住民を驚かしちゃいけないもの。


P1040308.jpg


こないだ偶然見つけた”武蔵野雑木林系公園”にはブルーがきれいなガクアジサイが満開なのを見つけて得した気分になったわ。
アジサイはやっぱり雨に濡れて咲いてるのか、雨上がりがきれいよ〜。
この雨が上がったら、暑〜い夏がやってくるのね。
ああ、おそろしい。


P1040312.JPG


エバジャム 右向き三角1 年内いっぱい休業






posted by evajam、エバジャム at 12:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

日が長〜くなってます。きょうは夏至なんですよね。 #ヱバジャム(休業中)

台風?温帯低気圧?が近くにいて、せっかくの一年でいちばん長いいち日の夏至の今日21日(土)はどんより曇りですよ、東京は。

昨日20日(金)はその台風での低気圧や温帯低気圧のせいだったのでしょう、空気の重圧がものすごくてどうしようもなく眠かったわ。元気ピチピチのアナタには感じなかったでしょうけど、腰痛やむち打ちを患う方にも感じた重さだったようよ。
この日は朝食をすませてから7時からのワールドカップ、日本×ギリシャ戦を観戦してから昼寝を2時間も決め込んじゃった。幸いというか、いまのワタシにはそんな眠さに抗わず寝ていていい時間があるんですもん。

昼寝前に先日受けた「つぼ、灸講座」でならったお灸、テン灸というのをやったんですけどね。
みなさん、お灸って自分ですえたことあります?
広島出身の友人からおばあちゃんから山盛りにすえられたお灸で、熱くて痛いお仕置きを受けたことがあるって話しを聞いてびっくりした記憶があるけど、そんなのじゃないですよ、ワタシのは。

元気よく不摂生を重ねていた20代後半に、飲食業の重労働からか肩の痛みに耐えかねて通った鍼灸院での治療でうけたのがお灸とのつきあいの始まりだったわ。
その当時の職場は「最近のマイブームはお灸。」なんて言う人もいるような職場で、抵抗なくお灸を手に取ったわ。

さて、それでお灸。いままですえていたのは有名なせんねん灸やマイナーだけどプロの鍼灸師さんも使うカマヤのお灸を買い求めて使っていたの。
すえ始めるとリラックスするしすっきりするから毎日のようにすえるのでけっこうな数を使うんですよね。そうなるとからだには気持ちいいんだけどお財布にイタいの。
それでもずっと使ってはいたんですね。もぐさをじかにすえることができればもうすこしリーズナブルなお灸ライフあるんじゃないかしら〜と思いつつ。
難しそうじゃないですか?しかも怖い、肌へじかに火種を置くようなことは…。

そこで今回なんとな〜く受けてみた「自分ですえるテン灸講座」のテン灸とは、ホコホコとしたもぐさを”こより”によって、教わったつぼにツバをちょっとつけ指先で小さな円すい形にすえたとこ、線香のちいさな火をつけ皮膚まで達する直前にチュッと消すというやり方。
あこがれのもぐさじか置き灸ね。
タイミング良くチュッとできると、消えた火の熱をかすかに残ったもぐさを通してピリリとした刺激を脳に伝え、とどこおりの解消や血行促進につながるそう。
あ、消すのは自分の指先で、です。ワイルド!

意外と指先に感じる熱さってのはたいしたことないはないけど、消火のタイミングがちょっと難しくて、早すぎればなんの手応えもなく、遅すぎると小さなヤケドになっちゃう。
しかもその小さな円すいを7回、つぼにすえるんです。
1つぼ7回の1セットを、ワタシの攻めたいつぼ、消化器系&解毒のつぼ、冷え解消のつぼ、腰疲労解消のつぼ、すべて足にある3つぼを左右にすえるとなると7×3×左右=42灸にもなるんだわ。いま計算してみてあらためてびっくりよ。

びっくりしたけど、そんな手間も時間もかけられるんです。休養中の身だから。フフフ…。
受けたお灸講座には5gのもぐさが付いてきたの。先生によればまじめに使っても半年は使える量ですからね〜!とのこと。それだけあればすえ方は上達しそうよ。
そしてもぐさがどのくらいの量でいくらなのか知らないけど、手間の分だけリーズナブルだろうと信じているわ。
今後の長く続くだろうお灸ライフに、あらたな道が開けたわ〜♡


エバジャム 右向き三角1 年内いっぱい休業



posted by evajam、エバジャム at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

夕べのハニームーン #ヱバジャム(休業中)

夕べは満月でしたね。
6月の満月はハニームーンと言うんですって。知ってました?
ちょっと検索してみると夏至に近い時期の満月をそう呼ぶそう。
なんでハニーなのかはよくわからないけど、とにかくきれいな月夜でしたよ。
東京では雲の多い夜でしたからね、月の光を反射する雲が神々しく、その雲に見え隠れするピッカリしたまんまるのお月様は、あんまり直視するのがはばかられるくらい。

むか〜しむかしの女の人は満月を水盤にうつして愛でたとか、前にそんなことを友人に教えてもらったんだけど。
話しを聞いたときワタシったら、「なにそれ男の人なら直にみて言い訳ぇ?それって男尊女卑ってことぉ?」とキリキリ言い立てたものですが、彼女の返しは「女の人は敏感だから、感じやすいからってことじゃなあい〜」でした。
満月パワーを水をはさんでやんわり受けとる女性の感受性の強さ、と彼女は解釈したのね〜。そっちのがステキ。
それに水に映る風景って、良いもんね。

そんな話しもあって、じぃ〜〜っと見つめるのをためらわれるくらいきれ〜いな夜でした。
急に暑くなったり大雨だったりすることもあるけど、それでも雨さえ上がっていれば今はまだ夜風は涼しくて気持ち良いわ。

そうだった、先週の西荻チャサンポーの報告をしようと思ってたんだった。
紅茶とこけしの店「西荻イトチ」さんで、エバジャムのミニジャムは紅茶と組合わせてロシアンティーセットとなったんですが、準備したセットは2日間の会期中に完売と相成りました。
2日ともひどい天候だったのに、です。
立ち寄っていただいたて、みなさま、ありがとうございます。

ワタシは何にもしてないくせに、休業中にもかかわらずふわ〜っと仕事ができたような気分になっちゃった。そんな気分にさせてもらっちゃって、イトチ店主の今回の提案はありがたいものだったわ。

紅茶とこけし「西荻イトチ」http://tea-kokeshi.jp/

エバジャム 右向き三角1 年内いっぱい休業

posted by evajam、エバジャム at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

カリンが届いたわ〜!

今朝、友人が企画する月に一回のヨガに向かおうと用意をしている時に宅急便が届いて、出掛けに慌てたわ。
ああ、そうだった冬休みに入って年内中に時間のかかるジュレ作りに取りかかりたいって、農家さんをちょっと急がせて午前着指定で送ってもらったんだったわ、カリン。

ヨガから帰ってから開けた段ボールからはボワン!とカリンの甘ぁ〜い香りが飛び出して来たわ。
あ〜あ、なあんて良い香り。
ジュレになるとこの甘い香りは無くなっちゃって、まったく様子を変えちゃうんだけどね。
それに、甘い香りには反してカリンはものすごく手強い材料なのよね。
まあね、見たら分かるけどとにかくかたいんだから。
そんな材料があら不思議、手間をかけるとね紅色のぷるぷるとしたゼリー(ジュレ)状に固まるの。
ぷるんと舌にのせると、まとわりつくように濃厚な甘さが口に広がるのね。

12月に入って、この紅色のぷるぷるを楽しみにされるお客さんから問合せが入り始めると、ワタシは材料確保ために農家さんへ今年の収穫や発送時期をたずねるの。



P1040215.jpg


カリンのジュレが出来上がるのは来年2014年ね。
年内のエバジャム工房販売は終了してますからね、販売に並ぶのも2014年からです。
新年を、あの紅色のぷるぷるを並べて始められるのって良いんだわ。


年始
 1/11(土)、12(日) 11時〜18時営業




posted by evajam、エバジャム at 16:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

工房のフリーマーケットコーナー

今日は雨の東京は武蔵野です。
何十番目かの台風の影響だそうだけど、最近の猛烈な雨風ではなくってシトシトと降る、久しぶりに気持ちいい雨の日ね。
台風の雨だからか気温は25℃以上になっているようで半袖で作業できるわ。9月もそろそろ終わるってのにねえ。
洋服の夏スタイルは大好きだからかまいませんけど、さすがに素足の季節ではなくなっちゃった。
それでも街を歩けば何人もの生足素足ギャルを見かけますよねえ。ワタシはもうダメだわ、素足は。
金木犀が咲くのはまだかしら〜。

このごろ工房ではジャム棚の脇にフリーマーケットコーナーを作ってるんですけど、先週まで出してたTシャツがすっかりうれてったので(わーい!)、来週からはブローチ特集(?)でいこうと思ってるの。
使わなくなったブローチを出すことにしたわ。
売上げは、空き瓶キャッシュバックを辞退されたお客さんからのお金と同様にあしなが育英会への寄付金にしようと思うわ。

こんなのが出ま〜す。
特集なんて言ったけど、いまのとこ5個だけ!またどこかから出てきたら増やせるわ。

P1040096.jpg

(フリーマーケットでのお買い物は、工房でお買い物をされた方に限ります。)




posted by evajam、エバジャム at 12:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする