2019年04月22日

きたる4/27(土)はエバジャム工房販売の日です。ゲストは天然酵母パンのまあるいぱんやさんです!

桜はすっかり散りましたね。みなさん桜はご覧になりました?
わざわざ花見的なことしなくても、桜の木の下をぶらぶらするだけでいいものですよね。

そして桜だけじゃないのよね〜この季節にワタシ達の目を楽しませてくれる植物って。
大都会東京でも武蔵野市あたりまでくだった上に、西久保あたりのダウンタウンを歩けばあちこちに公園や遊歩道があって野草の数々が小さな花を咲かせてますよ。
名もない花よ〜❤︎と愛でてますが、友人に教えてもらったり自分でもちょちょちょいっとインターネットで調べてみれば、ちゃあんと写真画像付きで教えてもらえるから便利ね。
名前を見るとさらに興味が深まるから、また楽し。
ジゴクノカマノフタ、なんておどろおどろしいネーミングには地面にビタッと這い咲く姿にはううむカマのフタよねこれは…と納得できる。でもなぜにジゴクなのか…?なんと生薬だそうで、病気を治してジゴクのカマにフタをしてくれるというのが由来だそうで。わお!
D4e0CfHU8AADYnZ.jpgジゴクノカマノフタ
葉も花もきゃしゃな形がかわいいこれは、セリのような葉、ツバメが飛ぶ様子(飛燕=ヒエン)に似た花からセリバヒエンソウと名付けられたとか。これは自力で調べることなく友人がさらりと教えてくれたの。
D4ZyEX2UcAAhIQA.jpgセリバヒエンソウ
ここから毒シリーズ!
可憐なのに毒!
D4e0B30VUAADka8.jpgムラサキケマン
D4e0CKaU0AA3eGs.jpgキツネノボタン
がーん…。
キツネノボタンは花が終わるとできるチクチクした実を摘んでは服につけたり遊んだものだわ〜。
子供時代には誰も知らなかったわね。
自然のこわさを感じたりして。

しかし生命の息吹を感じられる季節、春はやっぱりわくわくしちゃうわ。
まだまだ気になる小さな花々があるし、これから咲く花を待ってマークしてるつぼみもあるの〜。
ポヤ〜ン。

ハッ!春の暖かさにほうけてるからまた告知がまた遅くなってる!
今週末にはジャムの工房販売です。
前回に引き続き国産小麦、天然酵母でパンを作るまあるいぱんやさんがゲスト出店ですからね ❤︎
今回はスペルト小麦(古代小麦とも言います)のカンパーニュを自家培養の小麦酵母で焼くとか。先日の試食でさわやかな酸味が美味しかったわ。
これはエバジャムのスパイス人参ジャムに合うんじゃないかしら。
カウンターでセルフサービスにて提供しているコーヒーと、春キャベツとサワークリームの三角パンやネギソースのフォカッチャなどのお総菜パンやつぶあんパンを召し上がっていただくこともできますからね。
❤︎ 毎月最終土曜はエバジャム工房期販売の日 ❤︎
 4月27日(土)11時〜17時 @エバジャム
参加
◎まあるいぱんや/国産小麦の天然酵母パンhttp://yaplog.jp/maaruipanya/
• 山食パン
• 角食パン
• レーズン食パン
• スペルト小麦のカンパーニュ
• ブリオッシュ
• つぶあんパン
• フルーツ&クルミのライ麦パン
• ネギソースのフォカッチャ
春キャベツとサワークリームの三角パン
• 焼き菓子
◎エバジャム/季節のジャムと焼き菓子
• キウイ&レモンピールのジャム
• スパイス人参ジャム(ジンジャー&カルダモン)
• デコポンのジャム(コリアンダー)
• イヨカンマーマレード(ダイスカットのマーマレード)
• マーマレードマフィン〜ノーエッグ、ノーバターシリーズ〜
1082.jpg三角パン
posted by evajam、エバジャム、ヱバジャム at 14:15| 東京 ☀| 直接販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする