2016年11月24日

12/3(土)はエバジャム不定期販売Part.9!ゲスト出店はBlanc chien/ブラン・シャンさんで〜す!

P1030704.jpg
分刻みに慌ただしい毎日、え?分刻みって大げさな!ですって?
いえ、だってわりと決めた行動をきっちりこなしてかないと気持ちわるいと思う性質なんですもの、どれかを飛ばして次にいけないから、やると決まっちゃったことは細々したことも順番にこなしてくの。
何時までにコレコレをやっとかないとうしろがつかえちゃうから。分刻みですよ。
家事ロボットよね。
そんな人って、けっこういると思うんだけど…。ねえ?

そんな毎日の中にも何度か休憩時間を作るわけですが、午後の3時くらいはやっぱりおやつを食べながらふ〜っとひと息入れますよ。昼寝してる息子(もうすぐ2歳)を横目に、息子には決してあたえないようなお菓子をこそこそと食べるのが、快感。
そして家が寝静まった夜はお茶を入れて本を読むの。
本はいいですね。日常にいながらにしてどこかへ行ったり誰かに感情移入したり、または勉強したりできるんだから。

「裏が、幸せ。」(酒井順子/小学館)は、小説ばかり読むワタシとしては珍しく手にとったエッセイで、日本海側の各地(のことを裏、と酒井さんは言ってます。)の魅力を教えてくれて、すっごく面白かった。
いつも心にある「どっか行きたい気分」や「東京じゃない土地に住んでみたい気持ち」をかき立てられちゃう。
裏が、幸せ。
このエッセイの中で紹介される魅力ある裏諸国の中で、鳥取県に最もひかれたの。
鳥取県、行ったことはありますか?
恥ずかしながら日本地図を広げてとっさにどこにあるのか分からないくらいに、知らない土地よ。だけど気になるう〜。行ってみたい〜。
たとえ鳥取には20世紀梨しかなくても。
あ、20世紀梨が鳥取の名産てことと、砂丘があるらしいことくらいは知っていたけども。

来年のことを言うと鬼が笑うんですっけ?それでもいいわ。
来年の目標は鳥取を体験することよ。
目標、というか楽しみが出来るってのはいいですねえ。ああ、まだ見ぬ地へ思いをはせるのは、なんて楽しい。
鳥取へご旅行経験のある方、ご出身の方がいらしたら、次回の販売から声かけてほしいわ。

は!次回の販売よ!ゲストのBlanc chien/ブラン・シャンさんのラインナップをお知らせするつもりが、長々と話しちゃってるわ、また。
それでは不定期販売Part.9でのラインナップご紹介です!

エバジャムの不定期販売 Part.9
〜リンゴ!リンゴ!リンゴ!〜
   12月03日(土)11時〜17時 @エバジャム

◉天然酵母パン Blanc chien/ブラン・シャン 
◎食パン
◎さつまいもパン
◎かぼちゃパン かぼちゃクリームチーズ
◎カランツくるみ ◎カランツクリームチーズ
◎黒糖バナナ ◎バナナチョコ
◎栗パイ ◎チョコパイ
◎フジリンゴパイ ❤︎
◎ラスク

◉エバジャム
紅玉ジャム(リンゴ種漬けウォッカの香り)
◎グラニースミスジャム(レモン&ライムピール入り)
◎ラフランスジャム(アニスとオレンジの香り)
◎次郎柿のジャム(シナモン&ラム酒)

Blanc chien/ブラン・シャンさんはフジリンゴでパイを焼いてきてくれるそう!
これでフジに紅玉にグラニースミスと、3種類のリンゴが揃うことになるわね♡楽しみじゃあないですか!?

クリスマスに年末年始、人と会う機会が多くなる季節でしょう?
手土産にエバジャムのジャムなどお持ちになるってのは、いかがかしら。
どうぞ12.3の土曜にはエバジャムへお立ち寄りくださいませよ。



posted by evajam、エバジャム at 01:08| 東京 ☀| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする