2016年11月02日

次回販売11/12(土)は、秋の人気ジャム”次郎柿のジャム”販売とゲスト出店に焼き菓子Terakadoさん登場の巻!!!

前回の更新(10/19)からあっという間に時間が経ってることに気づいてびっくり。2週間も経っているなんて…。
いつの間にかぐぐぐっと肌寒い季節に変わってますよね。

ところでみなさんはTwitterはやってますか?
あ、ご存知でない方はいらっしゃるかしら?
ワタシはエバジャムの宣伝のために使ってるんです。もうすぐ2歳になろうとする息子のことや家庭内のイライラする問題など日々のあれこれをつぶやく憂さ晴らしに、半分は使ってるのだけど。

でね、その日は次郎柿をジャムに煮るわよ〜って日で、そんなことをTwitterでつぶやいたらワインバーを営む女主人から「柿を煮たら渋みが出ちゃった」っていう返信があったのね。
そう、柿には煮ていい種類と、煮てはいけない渋みの出る種類があるんだもの。

柿にはですよ、渋柿があるのはきっとみなさんご存知のことでしょう。
問題なのは甘柿の方で、こっちには完全甘柿と不完全甘柿ってのがあるの。完全甘柿の方は「完全」がつくだけに非の打ち所なくどんなことになっても甘い柿ですよ。
対して不完全甘柿は不完全なんです。同じ樹でも渋い味ができたり甘い柿ができたりするそう。気まぐれよね。

で、ワタシの経験上では渋柿はもちろん、甘柿でも「不完全」となれば食べて甘くとも煮ると渋みが出るの。今まで散々な目にあってきたのを思い出すわ。
渋柿なら渋みが出るのもわかるけど、甘柿ってつくくせに加工したら様変わりしちゃう。
だけど、普通は柿って生食するものね、みんな美味しいですよ。生食界には優劣なしよ

さてとにかく柿の美味しい季節じゃあございません!?
エバジャムの秋のシグニチャア、名物ジャムと言ったら「柿ジャム」よ♡
完全なる甘柿の中でも、今のところジャムに一番向くと判定するのは次郎柿。
この次郎柿のジャムが不定期販売Part.8に登場です。

柿ジャムだなんて…と不審に思うアナタ♡
柿嫌いでもスプーンがすすむと評判だもの、ぜひとも白いパン、黒いパン、ヨーグルト(意外でしょうが合うとこれまた評判)に、どうぞお試しあれ!
そのほかのジャムも、今回のテーマ〜フルーティ&スパイシー〜のテーマにそうもの目白押しなの。
それでは以下に次回販売ラインナップをご紹介しときましょうね。


エバジャムの不定期販売 Part.8
〜フルーティ&スパイシー〜
   11月12日(土)11時〜17時 @エバジャム

◎焼き菓子Terakado(テラカド)
〜 焼菓子いろいろ、看板菓子はショートブレッド! 〜 
◎エバジャム
〜季節の菓子とジャム〜
販売予定ジャム
*次郎柿のジャム(シナモン&ラム酒)
*梨のスパイシージャム(クローブ&ジンジャー)
*ぶどう(ベリーA)のジャム(レモン&シナモン)
*グレープフルーツマーマレード(ベニラビーンズ入り)

焼き菓子はTerakadoさんにお任せするので、今回は焼かないことにしてます。
Terakadoさんのラインナップもご紹介できるように、聞いとかなきゃいけないわ。
ワタシ、スパイシーでザクザク食感のクッキーが食べたいからリクエストしとこうっと。乞うご期待ですわよ!


P1040183.jpg



そうそう、友人のワインバーとは、自然派ワインとおつまみの、7席の小さなお店MACHILDA/マチルダです。
なんとジャムの販売もされているそう。ムムムッ!好敵手、ライバルではないですか。




posted by evajam、エバジャム at 00:01| 東京 ☀| 直接販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする