2014年06月21日

日が長〜くなってます。きょうは夏至なんですよね。 #ヱバジャム(休業中)

台風?温帯低気圧?が近くにいて、せっかくの一年でいちばん長いいち日の夏至の今日21日(土)はどんより曇りですよ、東京は。

昨日20日(金)はその台風での低気圧や温帯低気圧のせいだったのでしょう、空気の重圧がものすごくてどうしようもなく眠かったわ。元気ピチピチのアナタには感じなかったでしょうけど、腰痛やむち打ちを患う方にも感じた重さだったようよ。
この日は朝食をすませてから7時からのワールドカップ、日本×ギリシャ戦を観戦してから昼寝を2時間も決め込んじゃった。幸いというか、いまのワタシにはそんな眠さに抗わず寝ていていい時間があるんですもん。

昼寝前に先日受けた「つぼ、灸講座」でならったお灸、テン灸というのをやったんですけどね。
みなさん、お灸って自分ですえたことあります?
広島出身の友人からおばあちゃんから山盛りにすえられたお灸で、熱くて痛いお仕置きを受けたことがあるって話しを聞いてびっくりした記憶があるけど、そんなのじゃないですよ、ワタシのは。

元気よく不摂生を重ねていた20代後半に、飲食業の重労働からか肩の痛みに耐えかねて通った鍼灸院での治療でうけたのがお灸とのつきあいの始まりだったわ。
その当時の職場は「最近のマイブームはお灸。」なんて言う人もいるような職場で、抵抗なくお灸を手に取ったわ。

さて、それでお灸。いままですえていたのは有名なせんねん灸やマイナーだけどプロの鍼灸師さんも使うカマヤのお灸を買い求めて使っていたの。
すえ始めるとリラックスするしすっきりするから毎日のようにすえるのでけっこうな数を使うんですよね。そうなるとからだには気持ちいいんだけどお財布にイタいの。
それでもずっと使ってはいたんですね。もぐさをじかにすえることができればもうすこしリーズナブルなお灸ライフあるんじゃないかしら〜と思いつつ。
難しそうじゃないですか?しかも怖い、肌へじかに火種を置くようなことは…。

そこで今回なんとな〜く受けてみた「自分ですえるテン灸講座」のテン灸とは、ホコホコとしたもぐさを”こより”によって、教わったつぼにツバをちょっとつけ指先で小さな円すい形にすえたとこ、線香のちいさな火をつけ皮膚まで達する直前にチュッと消すというやり方。
あこがれのもぐさじか置き灸ね。
タイミング良くチュッとできると、消えた火の熱をかすかに残ったもぐさを通してピリリとした刺激を脳に伝え、とどこおりの解消や血行促進につながるそう。
あ、消すのは自分の指先で、です。ワイルド!

意外と指先に感じる熱さってのはたいしたことないはないけど、消火のタイミングがちょっと難しくて、早すぎればなんの手応えもなく、遅すぎると小さなヤケドになっちゃう。
しかもその小さな円すいを7回、つぼにすえるんです。
1つぼ7回の1セットを、ワタシの攻めたいつぼ、消化器系&解毒のつぼ、冷え解消のつぼ、腰疲労解消のつぼ、すべて足にある3つぼを左右にすえるとなると7×3×左右=42灸にもなるんだわ。いま計算してみてあらためてびっくりよ。

びっくりしたけど、そんな手間も時間もかけられるんです。休養中の身だから。フフフ…。
受けたお灸講座には5gのもぐさが付いてきたの。先生によればまじめに使っても半年は使える量ですからね〜!とのこと。それだけあればすえ方は上達しそうよ。
そしてもぐさがどのくらいの量でいくらなのか知らないけど、手間の分だけリーズナブルだろうと信じているわ。
今後の長く続くだろうお灸ライフに、あらたな道が開けたわ〜♡


エバジャム 右向き三角1 年内いっぱい休業



posted by evajam、エバジャム at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする