2012年08月21日

はかなく消えた紅リョウゼン。

無事に(?)3週目の工房販売と日曜日にはニチニチ日曜市を終えました。無事にに?がついているのは、ジャムを切らしたためジェラートや焼菓子だけのジャム無し販売だったからなんです。お恥ずかしい。
ジェラート目当てのお客さんはジャム無し販売を了解ただいた上で来てくださったということで、寛大です。

ニチニチ日曜市へは土曜日の夜にラベルを貼り終えたジャムを持ってかろうじて参加したんです。
この夏は全国的に毎日が真夏日ですが、ニチニチ日曜市でもものすごい陽射しだったわ。それでもお客さんはいらしてくれて、ありがたいことです。
9月にはもぅ〜う少し涼しくなって欲しいものよ。どうなってるかしら…。

話しは変わって、ニチニチ日曜市レギュラーメンバーとなってニチ市の販売ブースを色とりどりの野菜でにぎわす固定在来品種の八百屋さんwarmerwarmer/ウォーマーウォーマーさんが珍しいプラムをジャムの材料にいかが?って紹介してくれたの。
その名は「紅リョウゼン」。
電話をくれたのはニチ市2日前のお昼だったかしら。初めて聞く品種にわくわくしたわ!
ほどなく店主の一也さんが現れてサンプルにとその紅リョウゼン数個を置いて帰られたの。その色の美しさとおいしさにわくわく度はアップ。
青森で収穫されるその紅リョウゼンは調べてみると出荷量が少なめということで、どうりで最近は種類の多いプラムの中に見かけない、希少品種のようね。あ〜、わくわく。
と、こ、ろ、が!
数時間後にウォーマーウォーマーさんがまた現れたの。
な、ん、と!
紅リョウゼンを送ってくださる農家さんから「話してた紅リョウゼンの木にカラスが群がって実を落っことしてる!いま!今回は送れない〜〜〜!」って連絡が入ったそう。そう、その紅リョウゼンはワタシの紅リョウゼンだったのに。
もうね、みんなで笑うしかないんですけどね。
こんなこともあるんですよね、小さなジャム屋には。


P1030435.jpgもちろんお味はベリー・ナイス!















warmerwarmer(固定在来品種野菜)http://warmerwarmer.net/


と、以上は言い訳でもあるんです。
8/3(金)から毎週金土日曜日の週3日、工房販売にあてて営業してましたが早くも暗礁に乗り上げたわけで、そうそうに今週から毎週土日曜日の週2日販売へ切替えさせていただきます。
じつは2週目の金土日曜日の販売あと、毎週のように月曜日には寝込んでいたのでございます。ということは昨日も、ですね。
くわえて天候や諸事情による材料仕入れのむずかしさも考えてのことでございます。

何年間ジャム屋をやってんのさ!?と自分でも自身のコントロール不足に情けなくなるんですが、やってみなきゃわかんないというニンゲンもいるかもね、とどうぞお許しください。

今週末、8/25(土)・26(日)の販売については追ってお知らせいたします!
あきれずチェックくださいませ!

エバジャム工房販売
毎週金土日曜日 11時〜18時
 
毎週土日曜日  11時〜18時




posted by evajam、エバジャム at 15:32| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする