2012年07月11日

サクランボを待ってるんです!

今日は何度あったのかしら〜!たぶん真夏日をマークしてるはずよ。
とっても暑ぅ〜い東京です。

そんな日にですよ、届かなくってハラハラしてんの。出掛けたいのに出掛けらんないんだもの。
何を待ってるのかっていうとね、サクランボよ。
山形は天童から届く予定のサクランボは今年初めて扱う紅秀峰って種類。有名な佐藤錦ではございません。
召上がったこと、あります?紅秀峰。
ワタシは今回が初めてだと思うわ。

もうガマンならぬぅ!と5時過ぎに運送会社さんに問い合わせてみたら8時くらいの着荷になるとのこと。それでは出掛ける時間に丸かぶりよ。この暑さの東京をサクランボがグルグル移動してるかと思うと気が気じゃないわ。早く引取って冷蔵庫に入れてしまいたいの。
と、事情を運送会社のオペレーターさんに訴えてみると、ものの5分ほどでサクランボは手元に届いたわ。
じつはオペレーターさんに訴えて電話を切った途端、ちょっとわがままが過ぎたかしら…、運ちゃんにだってきっと配送のルートがあることだろうし…と反省モードに入ったけど、やってきた運ちゃんはひょうひょうと「あ〜、ここ、お店になんのね。」って新工房をチラッと見渡して帰ってったから、それほどのプレッシャーにはなってなかったかしら。ホッ〜。

届いた段ボールをバリバリと引き裂いて、現れた紅秀峰はいや〜ん、なあんて美しいのかしら!

P1030340.jpg


紅秀峰って、紅が頭につくわりに実の色はクリーム色に紅い色がサッとかかっていてかわいい色合いね。
実がとても大きいのでびっくりしたわ。口に放り込むとブチンブチンと皮がはじけるかための食感が楽しいわあ。
そしてと〜っても甘いのね。
こんなに甘いんじゃあ、お砂糖の量に気をつけなくちゃいけないわ。



P1030342.jpg
大きいのが解るかしら?

















明日からこの紅秀峰を煮始めるの。





posted by evajam、エバジャム at 18:51| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする