2010年04月14日

N.Y 摩天楼

バッドニュースとグッドニュースなら、どちらを先にお聞きになるタイプかしら?
ワタシは断然バッドニュースからだわ。

まずは残念なお知らせから。
「2ヶ月にひと夜咲きます」がキャッチフレーズの『百年と一晩スナック/おとなの日』、5月7日(金)の回は諸事情により中止とさせて頂きます。
尚、次回の予定は未定でございます。
楽しみにしていただいた皆様、大変申し訳ありません。
(スナック従業員一同)

ではグッドニュース、というか話しを変えて、先日まで仕込んでいたブンタンのマーマレードは甘夏とデコポンとをミックスされて3種のミカンのマーマレードになりましたよ。
瓶詰めのときに、N.Yを舞台にしたPVに魅せられた曲、Jay-Z (ft Alicia Keys)/ジェイ・ジー フューチャリング アリシア・キーズの「 Empire State Of Mind/エンパイア ステイト オブ マインド」を浴びるように聞かされた、その味わいははいかがなものでしょうか!?

瓶詰めされた80本が、ほら、摩天楼な景色に見えません?(見えないか…)

P1010221.jpg















N.Yっていうよりはサンフランシスコの方がタイプなのだけど、この4月はなんとな〜くN.Yがチラチラ身近な気分よ。

というのも、ワタシの中ではN.Yっぽいヒト、John Lurie/ジョン・ルーリーの展覧会を見に行ったから、なだけですけどね。
ジョンのこと、知らないけど気になるって方にはワタシが説明するより良さそうなのでコチラを↓
http://moonlinx.jp/selected_events/art/000763.php

作品と音ね。



絵も楽しんだけど、どう受取れば良いのかちょっと戸惑うシニカルなタイトルが、また良かったわ。
開期はまだまだ続くようですよ。

80年代にはN.Yでバスキアとともに絵を描いていたと何かで読んで、久しぶりに思い出した旅の記憶は、十何年か前にベルギーで立寄った古本屋さんで、たいした買い物もしていないのに店員がバスキアの画集をオマケしてくれたこと。
本をくれる本屋…よっぽどいらない本だったのか、旅行者には優しくをモットーとしてるのか…なんて、嬉しい気持ちより???と首を傾げながら店を出たのを思い出したわ。
いま探してみたら、あるある、その画集は何年も手にしてなかったけど、ちゃんと本棚に収まっているのね。


posted by evajam、エバジャム at 16:31| ジャムの材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする